弁護士 奧野舞のブログ

弁護士法人シティ総合法律事務所(http://www.city-lawoffice.com/)

【医業】【労務管理】医業経営における労務管理について

学生時代に労働法を学んでいたことから,労務問題に興味を持つようになり,弁護士業務のかたわら,社労士登録も行っていましたが,この度「医業経営コンサルタント」という認定資格を取得し,医業経営に特化したサポートが出来るように準備を進めております。

そうはいっても,私自身が病院等の勤務経験があるわけではありません。

ただし,身近にクリニックの開業者がいるので,医療法人の承継問題や開業までの準備活動,労務管理の問題についてはなじみがあります。

医業経営者においては,診療分野にもよりますが,医療事故発生時のリスクという大きな要素にかぎらず,日常的には,患者対応や職員の労働環境の健全化などが,必ず問題となってきます。

患者への対応や物品管理,緊急時の連絡体制の整備など,組織内でマニュアル化できるところは出来る限り「仕組み」自体を作ってしまい,それを定期的な研修で共有・実践する取り組みを行う時間を確保する,それが当たり前に出来ているかどうかで,医療機関等のリスクに対する強さが変わってきます。


次回から,従業員の時間外労働の問題,女性が多い就業環境ならではのセクハラ対策,カルテの取扱に関する問題などに触れてみたいと思います。

広告を非表示にする