読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士 奧野舞のブログ

弁護士法人シティ総合法律事務所(http://www.city-lawoffice.com/)

【医業】インターネット上の不利益な書き込みについて

病院・クリニック・介護施設等の口コミ投稿がインターネット上でなされる場合があります。利用者・患者が実際にサービス提供を受けての感想・印象が書かれているもので,仮に不満な点が書かれていたとしても,サイトの運営者に削除を求められるものではあり…

【医業】診療録・看護記録等の役割②

医事紛争において,診療録や看護記録が重要な役割を果たすということについて,以前ブログで書いたことがあります。今回は,単に裁判の証拠としての側面というより,紛争予防の観点からの診療録等の活用についてお話したいと思います。比較的大きい規模の病…

【医業】説明義務違反を問われる原因

以前,インフォームドコンセントに関する記事を書きました。 これにも関連しますが,医師の説明義務違反が紛争に発展することを避けるために,どのような視点が必要か,考えてみました。 例を挙げて説明しますが,ステージⅣの肺がん患者に対して,適切な入院…

【医業】「医療事故」と「医療過誤」

当法人の札幌オフィスも,新たに男性弁護士が加入し,弁護士3人体制となりました。後輩弁護士に仕事を振りつつ,普段から少しずつ情報収集している医業関連トピックについても,定期的に書いていこうと思います。お付き合いください。 医業経営者の方にとっ…

【医業関連】転送義務違反の事例紹介

最近は裁判例を調査する機会が多く,細かい字を沢山読むので近眼がさらに進行しそうですが,久々の事例紹介です。 【長崎地裁平成26年3月11日判決,福岡高裁平成27年2月26日判決】 主な争点としては,医師の転送義務違反と患者の死亡結果との間に…

【医業関連】<Q&A>予防接種に関する問題

突然ですが,2月頭から半月ほど,ずっと体調不良でした。 第1週の喉の不調に始まり,週末には高熱で丸2日寝込み,その間ずーっと薬を飲み続けるも,咳と鼻水がしつこく残り,完治するまで半月以上かかってしまいました。 (A型B型両方いっぺんに罹患して…

【医業関連】<Q&A>病院内での暴力や暴言に対する対処①

<Q> あるクリニックでは,交通事故で外傷を負った患者に,事故直後から月に1~2度のペースで通院してもらっていましたが,医師がそろそろ通院も不要と考え,患者に対し「受傷部位に異変を感じたらまた来て下さいね。」と言い,定期的な診察は一旦終了す…

【医業関連】医師の転送義務

クリニックにおいては,常にそのクリニックの設備の中で患者の検査・診療を全て賄えるケースばかりではありません。 ときには,クリニックの医師の専門外の患者も来院しますし,専門分野であっても,自分のクリニックでは十分な治療が出来ない場合もあります…

【医業関連】インフォームドコンセント②

昨年11月のブログで,インフォームドコンセントの考え方について簡単にお話しました。とはいっても,何をどこまで説明しておけばよいのかは個々のケース(症例やどのようなリスクが伴う事例なのか)によって異なりますので,医師がどこまで説明義務を負う…

【医業関連】診療録や看護記録等の役割

医師による診療録は,患者が診療を受けた経緯,主訴,症状,問診・検査の結果,医師の評価・診断内容,治療内容,治療方針に関する説明の有無・内容…などといった事実を把握するために,重要な役割を果たします。 医師が診療録を作成することは医師法で定め…

【医業関連】インフォームドコンセントの考え方①

医療の分野では,「インフォームドコンセント」という言葉が浸透していますが,これは元々は米国から日本に取り入れられた概念です。 「説明と同意」という和訳がなされることが多く,意味合いとしては,治療を受ける患者側が正確な情報を与えられた上で合意…