弁護士 奧野舞のブログ

弁護士法人シティ総合法律事務所(http://www.city-lawoffice.com/)

労働

【労働】各種手当について考える

使用者の皆さんは,自社の給与明細をじっくりと見返したことはあるでしょうか。 基本給の他に,色々な手当が支給されていないでしょうか。 その手当について,どういった根拠でその労働者にその金額が支払われているのか,ぱっと正しく説明できるでしょうか…

【労務】セクハラと労災認定

業務に起因して精神疾患を患った場合,怪我などと異なり,労災認定のハードルが高い,そもそも使用者側が労災申請に基本的に協力しない,という話をよく耳にします。 セクハラに関していえば,セクハラが原因となって精神疾患を発病した場合について,これが…

【労働】セクハラ禁止の就業規則

【Q】社内の服務規律の中に,セクハラ禁止条項も盛り込まれているのですが,近年のセクハラ被害の増加に伴い,見直そうと思っています,どのようなところを見直したらよいでしょうか。 【A】 職場におけるセクハラ対応の義務を定めているものに,「事業主が…

【医業】クリニック等の職場環境改善策

先日,とあるセミナーでマナー・接遇研修をされている会社の代表者の方にお会いしました。お話を伺うと,病院やクリニック・福祉施設などで患者・入所者の対応にあたるスタッフの接遇・マナー研修を実施しているとのこと。以前の記事にも書いたことがありま…

【医業】【労働】医師・看護師の時間外労働

厚生労働省の「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会」という組織をご存知でしょうか。 最近,この検討会が,医師・看護師の短時間労働や時差勤務の導入といった勤務体系を見直し,外来医療の提供体制の最適化,医師業務の移管…

【医業】医業×労務×女性×助成金

医業経営コンサルタントの奧野です。今日は,医業経営者が活用できそうな助成金を1つ紹介します。厚労省の助成金で,「特定求職者雇用開発助成金」といいます。 (※平成29年4月1日から,上記の名称に変更されました。) この助成金は,高年齢者(60歳…

【医業】【労務管理】医業経営における労務管理について

学生時代に労働法を学んでいたことから,労務問題に興味を持つようになり,弁護士業務のかたわら,社労士登録も行っていましたが,この度「医業経営コンサルタント」という認定資格を取得し,医業経営に特化したサポートが出来るように準備を進めております…

【労働】パワーハラスメントについて①

少し前に,パワハラに関する基礎的な研修をさせていただきまして,いい勉強のきっかけを戴きました。 研修の内容に関連する内容を,何回かにわかってまとめてみたいと思います。 近年,すっかり「セクハラ」「パワハラ」という言葉が誰でもなじみのある言葉…

【労働】定額残業代は使用者のメリットになるのか②

前々回の記事の続きです。 割増賃金相当分を基本給の中に組み込んで定額で支給している会社の場合,割増賃金に当たる部分が明確に区分されている必要がある,という話をしました。 ところが,例外的に上記の区分が明確になっていなくても,割増賃金相当分の…

【労働】定額残業代は使用者のメリットになるのか①

業種によっては,時間外労働が日常的に発生してしまう場合があります。(運送業,タクシー・運転代行業などがイメージしやすいでしょうか。) こうした場合に,使用者と労働者との合意によって,「時間外労働に対する対価を,定額の手当として支給する」場合…

【労働】位置づけ不明な手当がついていませんか?

労働基準法37条で定められている「割増賃金」は,下記のような計算式で算出することが出来ます。 ★基本給+★諸手当(ただし法定除外手当を除く。)×時間外労働時間数×割増率 1ヶ月の平均所定労働時間 割増賃金を支払う使用者側からすると,「★」のついてい…

【労働】育児・介護休業法の趣旨に反する配転命令

弁護士の奧野です。大阪の先輩弁護士から「奧野さんのブログを楽しみにしています。」との激励の言葉を頂いたのを思い出したので,定期的に更新していきたいと思います。 私自身,多種多様な事件からまだまだ多くのことを学ばなければいけない立場ですので,…